1. index
  2. tanka
  3. here

塔2021年10月 月詠

焦燥に押し潰された夜が来るつめたい壁に背中をあずけ

くるくると曜日はまわる漫然と生理が来ない満月の夜

満月があなたの夜を照らし出す一人称がするりと変わる

なまぬるいソーダの消えていく泡と梅雨の晴れ間が今日だ 転調

不安とか期待だとかを煮詰めてる君の表情筋がかたまる

ソイラテを飲みくだす時もうひとつ君に伝えるべきことは何