1. index
  2. tanka
  3. here

塔2021年7月 月詠

モクレンの白い花びら死化粧を施されつつあるこの大地

実家では実家の春という時が流れてレッドロビンは赤い

花びらが風を伝ってきて気づくここにも桜、あなたも桜

満開の桜の下で眠りたい永久を誓える日が来た後に

あと何度わたしは桜を見るだろう君のとなりで笑えるだろう