1. index
  2. tanka
  3. here

塔2020年5月 月詠

この部屋に住んで一年まばたきは思ったよりも長く感じる

ざっくりと雪踏むここに越してきたちょうどその日の床のつめたさ

ひとり分だけの荷物を運び入れ思ったよりも狭いこの部屋

スティングを聴いてるあなたらしくあれ視線の先にある沈丁花

はるかって気づいた時にはもう春だざわざわ不安の乱れる春だ

本棚を買おうか未だに迷ってる本の詰まった段ボール箱

今度また部屋においでよ白木蓮すぐに掃除の終わる部屋だよ